スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

樹木葬は新しい埋葬のスタイル


 最近、樹木葬と呼ばれる埋葬のしかたが少しずつ普及してきています。樹木葬とは、墓石を建てるのではなく、文字通り樹木を墓碑として埋葬する方法のことです。

 この樹木葬にはいくつかメリットがあります。まず、墓石を建てるのに比べて費用がかなり安く済みます。墓石ですと数百万円はしますが、樹木の場合は100万円以下に抑えられるケースが多く、埋葬にあまりお金がかけられない事情がある人には、特にお勧めしたい埋葬方法です。
参考にどうぞ樹木葬で検索!

 また、樹木ですからとても自然色の強い埋葬になります。故人が自然を愛していた場合などは、樹木葬のほうが好まれますし、生前に樹木葬を指定するパターンも考えられます。

 まだまだ樹木葬を取り扱っている霊園はそこまで多くないかもしれませんが、徐々にその規模は広がっており、これから先はもしかしたらもっと一般的になるかもしれません。

 ですので、樹木葬は新しい埋葬のスタイルとしてこれから現代人に定着していくかもしれないのです。