スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

司法書士と過払い請求

数年前から、やたらとテレビコマーシャルなどで聞くようになった過払い金請求ですが、法律の専門家である弁護士がかかわるというのはなんとなくわかるのですが、弁護士だけではなく、司法書士も過払い金や債務整理についての業務が可能であるのが、テレビやラジオのコマーシャルを通じて知ることになった人も多いでしょう。
司法書士といえば、司法関連の書類関連や登記など仕事が中心であるイメージでありますが、2003年の法律改正で140万円以下の場合のみに過払い金や債務整理などの業務が可能になったようです。
それによって、弁護士と司法書士による過払い金請求の顧客の奪い合いのような状況になっているようです。
それぞれのホームページなどを見ればわかりますが、罵り合いというわけではありませんが、自己のメリットと相手方のデメリットを強調するという感じはどうしても否めません。それぞれにすみわけをしっかり交渉すればいいのにと感じてしまいます。
お困りの点がある場合は群馬 司法書士ご連絡を!

スポンサーサイト

コメント