スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

信頼関係を築くのは合格の後

学校だと、勉強以外にも部活などを行ったり、行事を行ったりと出来ますが、学習塾だと勉強をしに来る場所なので、そこで講師と生徒が信頼関係を作るというのはなかなか難しいことだと講師を体験して思いました。よく知らない点がある場合は台東区 塾にて補助します。
受験に合格して、初めて講師と生徒の信頼関係が出来ていたことに気がつくことが多かったです。
受験が終わるまでは、合格させてあげたいという気持ちを講師としては持っているものの、やはり学校の先生と比較すると、そこまで生徒の信頼を得られないと思います。学校だと、それまでの過程があるので信頼関係を築きやすいのですが、学習塾だとそうは行かないです。
なので、授業内容で、生徒の気持ちをしっかりと掴むしかないので、大変でした。
また、塾の時間というのは限られてくるので、そこで生徒の個性などを見抜かなくてはいけないのも大変な作業です。アンケートなどを実施していましたが、やはりそこだけでは見抜けない部分が多いので、接していき、その子の個性を見抜かなくてはいけないですから。