スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

洗面所のリフォームをして毎日快適です

JUGEMテーマ:住宅

 

 

10年ほど前に一戸建てを新築をしました。いろいろと検討して新築したので
住み心地もよく満足していたのですが、ひとつだけ、洗面所が使いづらく困っていました。
洗面台を大きいものにした結果、窓からの採光を遮る形になってしまい、
昼間でもライトをつけなくてはお化粧もできなかったのです。もしお困りのことがあれば静岡 注文住宅を御利用下さい。

そこで、洗面台を交換し、ついでに少し汚くなってきていた床をコルクにリフォームしました。
洗面台は大きなボウルにして、全体の大きさはスリムなものにしました。結果、採光もよくなり
自然光でお化粧ができるようになりました。また、洗面台に付属している物入れが
スリムなのに、収納力が大きく、今までだしっぱなしになっていたハブラシなども
綺麗に治める事ができるようになりました。とても満足しています。

また、コルクの床ですが、これが更に優れもので、多少水がかかっても、
ティッシュでさっと拭くだけで、綺麗になりますし、以前のフローリングのように
磨く必要もないので、お掃除の手間も省けます。

また冬は足元の当たりが暖かく、居心地の良い空間になっています。

かかった費用は50万円ほどですが、まだ10年ほどはこの家に住む予定なので
納得のいくリフォームになったと思っています。