スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

新築住宅に住んで3年

JUGEMテーマ:新築

 

新築 京都住宅に移り住んで3年がたちました。
最初はにおいがとにかく気になりましたね。
においといっても、木のにおいだったり、
ちょっとした接着剤?のにおいだったり新しい住宅特融のにおいで、
嫌な気持ちはしませんでした。

むしろ、数日家を留守にして帰ってくると、
新築住宅特融のこのにおいに癒されることも多くありました。

京都 新築でしよう!!

新しい畳のにおいもとても好きでした。
青い畳の見た目の美しさはもちろんですが、
あの草のにおいたまりませんね。
新しい畳の時にしかでないにおいです。

そんなこんなで新築 伏見区一戸建ての住宅に移り住んで3年になります。
移り住んできた理由は子どもが生まれたからということもありますので、
もちろん子供には、さわってほしくないところを引っ掻き回され、
購入時は美しかった木目にフローリングもなんだか凸凹になってしまっているといった残念な点も多々あります。

しかし、それもひっくるめて、思い出に残るという意味もこめて、
やはり家を伏見区 新築に住むということは、
人生の満足感を味わうことができますよ(^−^)


満足感を味わえるマイホームを建てたい方はこちら⇒注文住宅 伏見区