スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

司法書士の強み等について

JUGEMテーマ:司法書士

登記の専門家である司法書士ですが、司法書士の中でも認定司法書士は債務整理の代理業務も行なうことができます。ご相談する際には立川の司法書士にて補助します。
認定司法書士は司法書士の内部で一定の研修と試験を通った人に与えられるもので、簡易裁判所で140万円以内の訴訟の代理権が付与されます。よくわからない点がある場合は不動産登記 立川で調べてみましょう。
ですから債務整理を行なう際にあまりに高額の借金をしていると、これはもう司法書士では対応できませんから弁護士に依頼することになります。一般的に弁護士よりも司法書士のほうが支払う金額は安くすむことが多く、比較的少額の債務整理であれば司法書士に依頼するほうがメリットが多いでしょう。よく知らない点がある場合は昭島の司法書士すぐ相談してみましょう。

もちろんそれ以外の法律相談等も司法書士は行っていますから、日常生活における法律問題は司法書士に相談するのも手です。お急ぎの場合は立川 建設業許可で相談に乗ります。
弁護士よりも敷居が低いのが司法書士の強みですし、何より司法書士試験の受験資格は弁護士と違って高卒という要件だけですから、様々なバックボーンをもった人が集まっているのも特徴です。お困りの点がある場合は立川の会社設立で検索してみましょう。